2016年12月7日

上蓋式陶芸用電気窯

還元焼成・酸化焼成可能です。
単相100V、三相200V用があります。
上蓋には、1400度対応のセラミックボード50mmを使っております。
耐久性、温度保持には最適です。
多くの電気窯のメーカーは、上蓋には緑の1500度対応のブランケットを使っていますが、 使っているうちに剥離して来たり、垂れてきます。
コストがボードに比べ4分の1ほどですので使いたい気持ちはわかりますがお勧めできません。
外装は鉄の細かい穴が開いたパンチング板かステンレス板のどちらかが選べます。
価格的にステンレス板は少し高くなります。

<オプション>
  • 巻き上げウインチ(10Kw以下用)
  • ステップ(足ふみ)台
  • ガス式還元焼成器具
  • 自動計器
  • 熱電対
  • 棚板

※15kwタイプ1、タイプ2には減速巻き上げ機もしくは巻き上げウインチがついています。

上蓋式陶芸用電気窯内寸外寸価格(税抜き)
6KWW350 x D350 x H500W650 x D650 x H720
※脚の長さは除く
450,000円
10KW タイプ1W550 x D450 x H550W900 x D700 x H770550,000円
10KW タイプ2W650 x D500 x H550W950 x D800 x H770570,000円
15KW タイプ1W800 x D520 x H720W1,100 x D820 x H940720,000円
15KW タイプ2W800 x D520 x H720W1,250 x D970 x H940880,000円

※自動計器・還元器具・棚板、電気工事費、搬入費は、別見積となります。
※特注サイズも製作しますのでご相談ください。

Top